2021年8月10日

    [Redshift] 複数のマテリアルを組み合わせて剥がれた塗装を表現してみよう!その3: ノイズの調整とディスプレイスメント

    前回の記事では3つのマテリアルをMaterial Blenderノードを使って一つのマテリアルとして合成し、表示範囲として指定するノイズを追加するチュートリアルを紹介しました。
    2021年8月6日

    [Redshift] 複数のマテリアルを組み合わせて剥がれた塗装を表現してみよう!その2: マテリアルB/C

    Redshiftのシェーダーグラフを使って剥がれた塗装の金属を表現していくチュートリアル記事のパート2です。前回は黄色い塗装が施されたマテリアルを作成しましたが、今回は露出した金属と境目のマテリアルを…
    2021年8月5日

    [Redshift] 複数のマテリアルを組み合わせて剥がれた塗装を表現してみよう!その1: マテリアルA

    マテリアルはシンプルにカラーや反射などのパラメータを操作して質感を表現するというのも一つですが、シェーダーノードを活用することでより複雑なテクスチャやマテリアルを作成することが可能です。
    2021年8月4日

    [Cinema 4D] ヌルオブジェクトをカメラのターゲットとして指定して、自由にカメラを動かそう!

    「ターゲットタグとスプラインを活用して、被写体を固定してカメラの動きを作成する方法とは?」ではカメラオブジェクトの位置や回転といった座標を細かくキーフレームを作成する必要なく簡単に被写体を追尾とカメラ…
    2021年8月3日

    [Cinema 4D] ターゲットタグとスプラインを活用して、被写体を固定してカメラの動きを作成する方法とは?

    3DCGソフトウェアで視点を移動する時はデフォルトカメラを使用することがほとんどですが、Cinema 4D標準やCorona Rendererが用意しているカメラオブジェクトを活用することで被写界深度…
    2021年8月2日

    [Cinema 4D] キーフレームを使ってオブジェクトを動かしてアニメーションを作成してみよう!

    Cinema 4DやBlenderといった統合型3DCGソフト(DCCソフトウェア)はモデリングやテクスチャリング、レンダリングが行えるだけではなくキーフレームなどを活用してオブジェクトを自由自在に動…
    2021年7月30日

    [Cinema 4D] スプラインと回転ジェネレータを使ってワイングラスをモデリングしてみよう!

    Cinema 4Dを含む多くの3DCGソフトウェアではプリミティブオブジェクトを使ったモデリングの他、スカルプティング、ノードベースなど様々なモデリング方法が用意されています。
    2021年7月29日

    [Cinema 4D] スプラインとスイープのジェネレータを使って簡単なパイプをモデリングしてみよう!

    立方体や円柱といったオブジェクトを使ってモデリングはスマートフォンや電柱など、形をイメージしやすいものであれば、ベースとなる立体からモデリングすることも可能ですが、場合によっては線(ライン)から骨組み…
    2021年7月28日

    [Cinema 4D] スプラインってどのように追加するの?基本操作やポイントの調整方法を見てみよう

    3DCGモデリングの方法は様々で、プリミティブオブジェクトをベースにオブジェクトを作っていったり、ZBrushのようなスカルプティングでのモデリングのほか、スプラインを使ったスプラインモデリングもあり…
    2021年7月27日

    [Cinema 4D] 複雑なメッシュのUV展開にチャレンジしてみよう!その3

    複雑なメッシュのUV展開にチャレンジしてみよう!シリーズの最後のチュートリアルであるこの記事ではObject 3のメッシュをUV展開していきます。
    Back to top button